サイドメニュー上部

スペース

検索

商品の検索 スペース
ホーム

商品カテゴリー

はじめにお読みください
お届けまでのフロー
よくある質問
海外発送について
FAXでのお申し込み
樽酒の開け方
結婚式場を経営の方へ
スペース

サイドメニュー下部

サイドメニュー上部

スペース
スペース
モバイルサイトはこちらQRコード
スペース
スペース

サイドメニュー下部

本格ミニ樽鏡開き用


鏡開き用空樽蓋取れ


オリジナル枡制作焼印


誰でも簡単に鏡開き準備


鏡開き用品海外へ発送


オリジナル樽作成

樽酒の開け方

祝事の象徴として、古来より親しまれてきた鏡開き。鏡開きの準備として、樽酒を開けます。


【準備するもの】

木槌 竹柄杓 金槌 バール 茶漉し


※必要な備品は無料レンタルを行っております(樽酒及び空樽のご注文戴いた方のみ)。

備品セット及び樽開けセットは商品カテゴリーの15からご注文下さい。


送られてきた備品を使い樽の蓋を開けて、鏡開きの用意を致します。

開けてから樽を運ぶのは大変ですから、セットしてから開けます。



【樽酒の開け方】


 菰をカッターで切ります。
鏡開き用は予め切って有ります。
 縄の紐を外します。  菰を樽の淵に折り込みます
 付属のバールを樽と蓋の間に金槌で打ち込みます。
(周りに満遍なく打ち込んで下さい)
 バールを下に下げて蓋を開けます。
蓋は3〜4分割にして下さい。
 くずを茶漉しですくいます。
割れた蓋を樽の上に置いて下さい。